大正製薬ダイレクトのヘルスマネージ乳酸菌青汁

大正製薬ダイレクトのヘルスマネージ乳酸菌青汁は、1杯で200億個もの乳酸菌が摂れる栄養バランスに優れた青汁です。栄養価が高い九州産の大麦若葉を使い、食物繊維も豊富。そして製薬会社が販売している青汁だから、安心感があります。

 

ここからはヘルスマネージ乳酸菌青汁の特徴や口コミ、お得に購入する方法について紹介しています。

 

■ ヘルスマネージ乳酸菌青汁の特徴
特徴1.ヨーグルト20個分の乳酸菌が配合
特徴2. 不足しがちな水溶性食物繊維も補える
特徴3. 超微意粉砕製法により大麦若葉の栄養素をまるごと配合
特徴4.製薬会社が作っている青汁だから安心
特徴5.定期コースなら初回は73%オフの980円、2回目以降もずっと10%オフ

 

■ヘルスマネージ乳酸菌青汁の3つの特徴を紹介
特徴1. ヨーグルト20個分の乳酸菌が配合
ヘルスマネージ乳酸菌青汁には1杯あたり200億個の乳酸菌が配合されています。

 

私たちの腸の中には腐敗や老化に関連する悪玉菌と、悪玉菌の定着を防ぐ善玉菌があり、乳酸菌は善玉菌の代表的存在です。善玉菌優位の状態であれば、腸内環境が整い代謝がよくなるので、乳酸菌は美容や健康のために積極的に摂取したい物質です。

 

ヘルスマネージ乳酸菌青汁に配合されている乳酸菌の数は、ヨーグルト約20個分に相当します。さらに乳酸菌は同じ種類かつ数が多い方が力を発揮しやすいと言われており、乳酸菌の中でも厳選した3種類を使用しています。1杯で合計200億個もの乳酸菌が摂れるヘルスマネージ乳酸菌青汁は、効率よく乳酸菌を摂取したい人におすすめです。

 

特徴2. 不足しがちな水溶性食物繊維も補える
ヘルスマネージ乳酸菌青汁は、食物繊維のバランスが整っています。食物繊維には水分を吸収して排便を促す不溶性食物繊維と、水に溶けてゲル状になり血糖値やコレステロールの上昇を抑える水溶性食物繊維があります。食物繊維は善玉菌のエサになるため、腸内環境を整えるうえでも重要な栄養素ですが、そのバランスは不溶性:水溶性=2:1が理想的だと言われています。

 

普段の食生活では水溶性食物繊維が不足しがちですが、ヘルスマネージ乳酸菌青汁は水溶性食物繊維を豊富に含んでいます。毎日の食事と合わせてヘルスマネージ乳酸菌青汁を飲むことで、食物繊維をこの理想的なバランスに近づけられるように設計されているのです。

 

特徴3. 超微意粉砕製法により大麦若葉の栄養素をまるごと配合
青汁の原料には、栄養価の高い大麦若葉を使用しています。無農薬で育てられた九州産のこだわりの大麦若葉には、鉄分がほうれん草の約8.8倍、ビタミンB2がアスパラガスの約9.5倍、葉酸は小松菜の約6.5倍もの豊富な栄養素が含まれています。

 

ヘルスマネージ乳酸菌青汁は、大麦若葉の栄養を余すところなく摂り入れるため、超微粉砕製法という特許技術を用いて製造しています。一般的な圧縮製法では素材を絞るため食物繊維は摂れませんが、超微意粉砕製法では大麦若葉をそのまま粉砕しているので、食物繊維も含めて栄養素をまるごと摂れるのが魅力です。

 

特徴4.製薬会社が作っている青汁だから安心
製造販売を手掛ける大正製薬ダイレクトは、言わずと知れた製薬会社のヘルスケア部門です。

 

医薬品は命に関わるものだからこそ、その品質管理も徹底されています。ヘルスマネージ乳酸菌青汁をはじめ、大正製薬ダイレクトの商品はこの医薬品製造で培ったノウハウを生かし、高品質で安心・安全な製造体制を構築。原料へのこだわり、厳しい製品チェックなどは、健康食品であっても一切妥協はありません。

 

特徴5.定期コースなら初回は73%オフの980円、2回目以降もずっと10%オフ
ヘルスマネージ乳酸菌青汁は通常価格1袋30包入りで3,600円(税別)ですが、定期コースの申し込みなら初回は73%オフの980円で購入できます。2回目以降もずっと10%オフで購入できるので、継続しやすいのが魅力です。定期コースに契約回数の縛りはなく、解約したい場合は次回商品到着の10日前までにマイページで変更するか、お客様センターに問い合わせればOK。

 

そのほかにも定期コースはうれしい特典がいっぱい!送料無料のほか、ほかの大正製薬ダイレクトの商品も同時購入で10%オフになります。気になる方は、青汁と合わせてほかのヘルスケア商品もチェックしてみてくださいね。

 

■ヘルスマネージ乳酸菌青汁の気になる口コミをチェック

 

・あっさりしていて飲みやすく、それでいてさっぱりとしたコクがある!定期お届けがお得だよ

 

・特に野菜が少ないと感じる時に、机の引き出しに忍ばせているのがこの青汁。昼食後にさっと水に溶かして飲める。 食物繊維を補充でき、しかもお腹の弱い私には嬉しい乳酸菌配合。そして大正製薬が販売しているという安心感もある。 原料の大麦若葉は国内九州産。健康を気遣う年齢になると、こうした商品は有難い。

 

・主人の健康診断でのコレステロール値が気になるようになり青汁が効果的と聞いたので購入しました。
粉末タイプでお湯に溶けやすく、主人は牛乳で割ると飲みやすいと言い1日3回飲んでいます。
お通じも良くなり、するっと出るようになりました。(30代女性)

 

【口コミに対する総評】
口コミの総数が少ないためか悪い口コミはありませんでしたが、飲みやすく継続しやすいという点がメリットとして挙げられています。さらに乳酸菌がたっぷり配合されていることでお腹の弱い方でも安心という意見もありました。お通じがよくなったという口コミもあり、乳酸菌のパワーを実感できている人もいるようですね。

 

口コミ引用元:TwitterAmazonLife media

 

■成分・原材料について調査しました

原材料名 大麦若葉(九州産)、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、還元麦芽糖、抹茶、キャベツ発酵エキス、乳酸菌末(殺菌)(乳成分を含む)、ビフィズス菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)/増粘多糖類

青汁のベースとなる大麦若葉のほか、乳酸菌が豊富に含まれているのが特徴です。抹茶が含まれているため、お茶のような爽やかさが広がり口当たりをよくしています。さらにキャベツの持つビタミンUなどの栄養素の消化・吸収を高めるため、乳酸発酵されたキャベツ発酵エキスを使っています。

 

ポリデキストロースはグルコース、ソルビトール、クエン酸を原料とした食物繊維です。もともとは賦形のための添加物として利用されていましたが、現在は低カロリーな食品素材として認可されています。また還元麦芽糖も天然の糖を利用したものです。

 

ヘルスマネージ乳酸菌青汁の中で、添加物として使用されているのは増粘多糖類です。増粘多糖類は粘りを出し成型しやすくするために使われている糖類の総称で、天然由来のものがほとんど。しかし「天然由来だから安全」ということではなく、食品添加物は1日の許容摂取量(ADI)を知ることが重要です。

 

ADIは国連の食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の専門家たちが決めている値で、「一生涯毎日摂取しても毒性を生じなない最大投与量(mg/体重kg)」と定義されています。多くの多糖類のADIは「特定しない」とされており、これは上限値を設ける必要がない、極めて毒性の低い物質であることを意味しています。また多くの多糖類は食物繊維としての機能も見直されており、安全性の高い物質であると言えるでしょう。?

 

■ヘルスマネージ乳酸菌青汁の販売店や購入方法について
ヘルスマネージ乳酸菌青汁はオンライン販売のみの取り扱いです。大正製薬ダイレクトオンラインショップで購入できます。

コース 価格(税別)
定期 初回 980円
定期 2回目以降 3,240円
単品 3,600円

(定期コースなら送料無料)

 

このほか、ヘルスマネージ乳酸菌青汁は楽天やYahooでも取り扱いがあります。

  価格(税別)
Amazon(公式) 1,880円
楽天(公式) 3,600円(送料無料)
Yahoo(公式) 3,600円+送料324円

(2019年5月現在の価格)

 

■大正製薬ダイレクトオンラインショップの定期コースなら初回は980円
もっともお得に購入できるのは、大正製薬ダイレクトオンラインショップの定期コースです。初回は73%オフの980円で、2回目以降もずっと10%で購入できます。契約回数の制限もないので、試してみて気に入らなければ、次回到着の10日前までに解約の申し込みをマイページまたは電話ですれば大丈夫です。

 

定期コースなら送料無料のほか、ほかの大正製薬ダイレクトの商品も同時購入で10%オフになるなどうれしい特典がいっぱい!気になる方はオンラインショップをチェックしてみてくださいね。

 

■ヘルスマネージ乳酸菌青汁のQ&A

 

Q:大正製薬ダイレクトの「ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>」とはどう違うの?
A:キトサンはカニやエビの殻に含まれている不溶性食物繊維です。キトサンはコレステロールの肝臓への再吸収を抑制して血中コレステロール値を下げる作用があります。大麦若葉をベースにしている点では同じですが、コレステロールは気になり始めた方は「ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>」が、腸内環境を整えて代謝を上げたい、美容や健康のために何か新しい習慣を始めたい、という方には「ヘルスマネージ乳酸菌青汁」がおすすめです。

 

Q:大正製薬ダイレクトの「ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」とはどう違うの?
A:難消化性デキストリンはデンプン分解物由来の水溶性食物繊維です。難消化性デキストリンは糖の吸収をおだやかにして、食後の血糖値の上昇を抑える作用があります。ヘルスマネージ乳酸菌青汁には1袋あたり1.2gの水溶性食物繊維が入っていますが、これには難消化性デキストリンだけではなく他の水溶性食物繊維も含まれています。一方でヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>には、1袋あたり5.1gもの難消化性デキストリンが含まれています。

 

血糖値が気になり始めた方には「ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」が、食物繊維のバランスを整えたいという方には「ヘルスマネージ乳酸菌青汁」がおすすめです。

 

Q:他のサプリメントや薬と一緒に飲んでも大丈夫?
A:基本的には他のサプリメントや薬と一緒に飲んでも問題はありませんが、普段飲んでいる薬がある場合は念のため医師に相談してください。

 

Q:妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?
A:妊娠中・授乳中の方は、主治医に相談してから飲むようにしてください。

 

Q:これでお通じはよくなる?
A:ヘルスマネージ乳酸菌青汁には、腸内環境を整える作用がある乳酸菌と、排便を促す食物繊維が豊富に含まれています。便秘がちな腸の働きをサポートしてくれるので、便秘でお悩みの方にも試していただきたい商品です。

 

 

■まとめ
ヘルスマネージ乳酸菌青汁には以下のような特徴があります。
・1杯で200億個もの乳酸菌が摂れる
・不足しがちな水溶性食物繊維が豊富
・独自の製法で大麦若葉の栄養をまるごと摂れる
・製薬会社が作っている青汁だから安心
・定期コースなら初回は73%オフの980円、2回目以降もずっと10%オフ

 

腸内環境を整える乳酸菌、豊富な水溶性食物繊維、大麦若葉由来のビタミンやミネラルなど、栄養をぎゅっと閉じ込めたヘルスマネージ乳酸菌青汁。製薬会社が作っている青汁なので、安心して飲めます。大正製薬ダイレクトのオンラインショップの定期コースなら初回は980円、2回目以降も10%オフで購入できます。とにかくコスパがよいので、毎日継続していただきたい青汁です。