【フジッコ】乳酸菌+すこやか青汁の口コミと最安値の販売店を調べました

すこやか青汁の注目ポイントは「豊富な食物繊維」です。青汁商品は数えきれないほど存在し、多くは野菜不足の解消を重点に置いているので、これほどおなかの調子にこだわった青汁は珍しいかもしれません。乳酸菌や食物繊維など腸に関係する成分が多く含まれていますが、もちろん大麦若葉や長命草など栄養満点な野菜も配合されているので、野菜不足も補えます。

今まで食物繊維の入った別の青汁を飲んでいたり、野菜をたっぷり食べていても解消しないおなかの悩みは、もしかするとすこやか青汁が解決してくれるかもしれません。すこやか青汁には、他の青汁ではなかなか見られない素材が使用されています。

販売元はお総菜やヨーグルトで有名なフジッコ
すこやか青汁は「フジッコ株式会社」が製造・販売しています。有名な商品はカスピ海ヨーグルトシリーズで、スーパーやドラッグストアなどでよく見かけますね。オンラインショップでは健康食品が人気で、1番の売れ筋は乳酸菌サプリの「善玉菌のチカラ」です。

フジッコの健康食品は乳酸菌や食物繊維を使った商品が多く、すこやか青汁も同じくおなかに優しい素材で作られています。中でも注目するべき材料は、青汁製品では珍しい「がごめ昆布」です。

大麦若葉に加え乳酸菌や長命草を配合

すこやか青汁のメイン成分は「がごめ昆布・乳酸菌・大麦若葉・長命草」の4つです。これらは全て別々の働きがあり、どれもすこやか青汁の効果と味を構成するために必要不可欠な素材です。

北海道の昆布の力で健康に

海藻である昆布はミネラルが豊富なので、出来るなら毎日摂取したい成分です。すこやか青汁に使われている北海道産のがごめ昆布は、ミネラルだけでなく食物繊維も豊富です。昆布のぬめりが水溶性食物繊維であるため、ぬめりが強めながごめ昆布は、摂りすぎなければとてもおなかに優しいのです。

すこやか青汁がおなかに優しい青汁であるのは、昆布の「水溶性食物繊維」と野菜の「不溶性食物繊維」の2種類が同時に摂れるところがポイントです。どちらか偏っていると自分の腸内環境に合わない方ばかり摂取している場合もあるので、食物繊維はバランス良く摂取することが大切です。特に水溶性の方が不足がちになるので、すこやか青汁のように1杯でどちらも摂取できる青汁は貴重ですね。

ヒト由来の乳酸菌が活躍

すこやか青汁には、フジッコの得意分野である乳酸菌も、100億個分と十分なだけ配合しています。これだけ多くの乳酸菌が入っていると、他の有効成分が薄まると思ってしまいますが、実はそんなことはありません。

使用している乳酸菌は、菌のサイズが小さいヒト由来の「フェカリス菌」なので、1袋3gのすこやか青汁でも100億個配合できるのです。また、フェカリス菌は加熱により死んでしまっても腸で効果を発揮します。例え粉末化する過程で高温殺菌されていても全く問題ありません。

無農薬大麦若葉で優しい味に

昆布や乳酸菌がたっぷり入ったすこやか青汁ですが、青汁には欠かせない野菜も含まれています。使用しているのは九州産の大麦若葉で、これにより野菜の優しい味と高い栄養価を持ちながら、おなかに優しい青汁が出来上がりました。

また、大麦若葉以外に「還元麦芽糖水飴」を使用しているので、他の青汁よりも苦味が少なく口当たりが良くなるよう工夫されています。

美容にも効果的な長命草を配合

長命草と言えばこの「1株食べると1日長生きする」が有名ですね。明日葉のように生命力の高い植物で、こちらも食物繊維やミネラルが豊富なので青汁にはピッタリの野菜です。さらに長命草はビタミンやポリフェノール、鉄分など美容成分が気になる人にとっては欠かせない成分がバランスよく含まれています。

長命草は栄養だけでなく、すこやか青汁の優しい味を作るためにも必要な素材です。実際に何度も試飲して、味の評価が高かった大麦若葉と長命草を組み合わせ、さらに隠し味として抹茶を配合することで飲みやすい青汁に仕上げられました。

ダイエット時の青汁としてもおすすめ
栄養価の高い素材を使ったすこやか青汁は、栄養不足になりがちなダイエット時に飲みたい青汁です。そして、食事制限中は栄養だけでなく、食物繊維も不足することが多いのも気になるポイントです。

他メーカーの青汁よりも食物繊維がバランスの良く含まれているすこやか青汁は、ダイエット中のお供にピッタリなので、一人でも多くのダイエッターに知っていただきたいですね。

妊娠中の使用は医師に確認してから
フジッコの公式ページに、妊娠・授乳中の使用について記載がありませんでしたので、問い合わせたところ「微量ですがカフェインが含まれているので、かかりつけ医に相談の上使用してください」とのことでした。他にカフェイン飲料を飲んでいたり、摂取量が気になる人は多めに飲まないよう気を付けましょう。

amazon?楽天?最安値の販売店を調査しました


よく使われる人気のショップ3つの取り扱い状況を見たところ、すこやか青汁はフジッコの公式店舗がある楽天市場かフジッコオンラインショップしかありませんでした。なので、価格はどちらも定価で税込み3,240円、送料は600円となります。合計3,840円で、1袋当たり128円ですね。

定期便はオンラインショップのみですが、こちらは約10%OFFの価格となり送料も無料なので、1袋97円とリーズナブルな価格で続けられます。解約に関する条件も無いので、気軽に使えるのも嬉しいですね。

良い口コミ・悪い口コミまとめ

良い口コミ

・ヨーグルトから青汁にしたけど、おなかの調子がやっと変わった
・そこまで高くないから続けやすく助かる
・味が普通の青汁で良かった
・成分が良さげで続けたいと思える青汁
・水で溶かしても飲める

悪い口コミ

・格安でお試しのセットがあれば良かった
・期待していたよりも味が普通

投稿された口コミは少なかったのですが、飲んだ方からは「他の青汁と変わらない」「まあまあ飲みやすい」と言った、悪く言えば平凡・良く言えば習慣にしやすい味と言った内容の口コミが多かったです。

確かに口コミの通り、最近人気の青汁商品は初めての人限定キャンペーンで、味や飲み心地が試せるパックが用意されている場合が多いので、その点は気になります。いきなり1箱でなく、まず1杯でもいいから味を試したいところですね。

食物繊維を摂りたいならおすすめ

すこやか青汁は、野菜の栄養が足りない方にも効果的ですが、食物繊維不足でおなかの調子が安定しない人に特に飲んでいただきたい青汁です。正直、野菜不足が心配ならば、複数の野菜や栄養を摂れるユーグレナの「緑の習慣」やアサヒグループの「青汁と21種類の野菜」など野菜に特化した青汁がおすすめです。

注目ポイントは、2種類の食物繊維を1杯で摂取できるところです。特に不溶性は、和食が苦手な方が不足しがちな食物繊維で、大豆や穀類に多く含まれています。他の青汁製品で使われることも少ないので、バランス良く食物繊維をとりたい方はすこやか青汁の公式ページを要チェックです。