ふるさと青汁の成分はニキビにも良いという口コミを見ましたが本当ですか?


明日葉は非常に生命力の強い植物です。そのまま食べるには適しませんが、カルコンやビタミンB群が豊富なので出来るのならば習慣的に食べたい野菜でもあります。ケールと同じく、青汁にすると飲みにくいと言われがちですが、このふるさと青汁は毎日おいしく飲める秘密があり、大麦若葉の青汁と同じくらい飲みやすいです。
他のメーカーであまり見ない明日葉を根まで使った青汁なので、土壌の栄養をたっぷり吸い込んだ部分までまるごと飲めるのが特徴です。様々な野菜が入っているわけでも、価格が特別安いとも言えない青汁ですが、それでも強くおすすめしたいと思える商品です。

販売元は自然食品を取り扱うマイケア


ふるさと青汁は、化粧品やサプリメントも取り扱っている有限会社マイケアが販売する商品です。
シニア世代をターゲットとした商品が多いですが、ふるさと青汁は老若男女どの世代からも人気のある商品です。
注目商品としては、明日葉と言えば青汁の原料のイメージがありますが、マイケアでは明日葉に乳酸菌をプラスしたサプリメントも同価格で販売しています。こちらも人気商品であり、青汁の味が苦手だけど野菜の栄養は摂取しておきたい方におすすめです。

成分にはどんな原材料が使われているの?


ふるさと青汁は、八丈島産の明日葉をメイン成分として使用しています。明日葉はポリフェノールの一種であるカルコンが豊富で、栄養バランスも優れている野菜です。大麦若葉と比べても同等にサッパリと飲みやすく、ケールと比べても劣らない栄養を持っている、まさに良いとこ取りの青汁原料です。
明日葉をメインの原料とした青汁をお探しならば、このふるさと青汁が明日葉の品質も高く、飲みやすい工夫もされているのでおすすめです。
明日葉の根がポイント

ふるさと青汁の明日葉は、葉っぱはもちろん根っこまでと残すところなく使われています。青汁を製造する上で根の加工はとても難しく、根がしっかり育つまで3年は掛かりますので、採用しているメーカーはとても少ないのです。実はこの根が注目ポイントで、明日葉の根には非常に多くのLPSが含まれています。
LPSとはわかめやめかぶなど海藻に多く含まれており免疫のビタミンと呼ばれるほど健康維持に関し優秀な細胞です。聞きなれない名前で不安かもしれませんが、もちろん副作用もありません。なかなか意識して摂ることの無いものなので、1杯で摂取できるふるさと青汁は非常に貴重とも言えます。
桑の葉・大麦若葉も加え優しい味わいに

明日葉のほかに、島根県産の桑の葉と熊本・大分県産の大麦若葉をブレンドしているため、ふるさと青汁は他の明日葉青汁よりも飲みやすく、美しい色合いに仕上がっています。複数の野菜を加えることで、メインの野菜に不足している栄養を補い、バランスの良い青汁が出来上がります。ふるさと青汁は3つの国産野菜を使用して、見た目・味・栄養全てを妥協せず作られたようですね。

ふるさと青汁がニキビに良いと言われる理由


ふるさと青汁を飲むとニキビが早く治ったり、ニキビ跡が目立たなくなるとの噂を発見しました。薬では無いのでニキビに効果的であるとまでは言えませんが、明日葉にはニキビに効果的なビタミンB群や食物繊維が豊富に含まれています。
ニキビ対策で一番大事なのは習慣づけることですので、自分が毎日続けたいと思える方法を探しましょう。ふるさと青汁でなくとも、大麦若葉やケールの青汁にもビタミンは含まれています。自分がオイシイと思える青汁を探すことが、効率の良いニキビ対策かもしれませんね。

上記の通り3つの野菜は全て国産で、無農薬・化学肥料を使わずに育てられています。その土地に昔からある伝統的な農法で育てられた野菜は、ふるさとのおいしさをそのままに青汁として生まれ変わります。
原料の安全性はもちろん、製造工場も国内のGMP認定を受けた安全性の高い工場なので、安全面に関して心配することはないでしょう。人の手が加わった厳しいチェックを受けた青汁ですから、毎日安心して飲み続けられます。決して安くはないけれどおすすめしたい理由には、手間のかかる素材であるにもかかわらず、安全かつ高品質な青汁であるためです。

無農薬なので妊娠中も安心して飲める

青汁マイケアで、マタニティマークとともに女性と妊婦さんを応援しています。安全性に気を使う青汁なので、妊娠・授乳中でも安心して毎日飲めます。実際ふるさと青汁は妊婦さんからの人気が高くごはんが食べられない時でも青汁は飲めたとの口コミも見られました。気を使わなければいけない期間ですから、妊娠中飲むのならば無農薬・化学肥料無しで作った国産の野菜青汁が良いでしょう。
この条件ならば、ケンプリアのリッチグリーンやファンケルの1食1日分のケール青汁も当てはまります。どちらも頻繁にトライアルキャンペーンを実施しているので、ぜひ舌で確かめてみてください。

amazon?楽天?最安値の販売店の価格を調べました


店舗名 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 公式通販
税込価格 3,380円 4,570円 3,700円 公式店舗は4,104円 4,104円定価
送料 無料 600円 無料 600円
1袋あたり 112円 172円 123円 156円
公式店舗 無し 無し 有り
Yahooでは公式店舗がありますが、公式店舗の価格や送料はマイケアのオンラインショップと同じ値段です。この中で一番お得なのはAmazonですね。ただ、定期便は公式通販のみになりますので、長く続けるのならば割引きのある定期便が良いかもしれません。
初めての購入なら公式サイトがお得

現在マイケアでは初めて購入する方限定で、30袋入りの1箱とサンプルとして14袋がついてきます。値段は定価そのままでなので、実質1袋106円とリーズナブルな価格でお試しできます。
また、全額返金保証も付いているので、もし自分に合わない味だったらと心配する必要も無くお試し可能です。返品の際は未開封の30袋入りの1箱が必要なので、まずはサンプルの14袋で試してからにしましょう。
期間限定半額キャンペーン実施中

同じく初めて購入する方限定ですが、専用ページからの申し込みで定価の半額2,052円+送料600円とお得に買えるセールも開催中です。1袋88円と本当の最安値キャンペーンになります。
こちらは定期便にする場合のみ適応される値引きで、上記のサンプル付きセットと違い1箱単品購入では適用されないのでご注意ください。
マイケアの定期便について

通常価格は4,104円ですが、定期便では10%OFFの3,693円で購入できます。残念ながら送料は無料になりませんが、解約に関する条件もありません。通常購入の最安値はAmazonですが、公式店舗の出品が無いので、品質や安全性を考えるとマイケアのオンラインショップや専用ページが一番おすすめです。

良い口コミと悪い口コミをまとめました

良い口コミ

・飲み始めてから体全体がスッキリするようになった
・立ち仕事してるのに疲れにい
・ダイエットのお供として飲み続けている
・甘くは無いけど苦くも無くて丁度いい味
・ケールよりも飲みやすくて良かった
悪い口コミ
・もう少し安ければ続けたい
・1ヶ月飲み続けたけど特に変わりがない
悪い口コミが少なく、ほとんどが値段や公式ショップ以外の配送に関するものでした。マイケアはシニア向け商品の取り扱いが多いので、購入層も年配の方が多めと予想していましたが、意外と20代の方や家族で飲んでいると言った口コミも多く、多くの人の習慣になっていると思えます。
味も大麦若葉のおかげか、クセがなく飲みやすいと評判です。甘い味のついた物ではありませんが、シンプルな味わいの青汁がお好みならば口に合うはずです。

ふるさと青汁は、特別多く乳酸菌や酵素が含まれているわけではありません。最近は色々な成分が配合されたマルチな青汁が人気ですが、ふるさと青汁は明日葉の持つ成分に一番注目し、根までまるごと使用した、野菜のおいしさと栄養にこだわり抜いた青汁です。
ポリフェノールやLPSをはじめとする野菜の栄養がたっぷり含まれているので、目には見えませんが
毎日の習慣にすることで元気の源となってくれるでしょう。野菜不足が気になる人にもおすすめですが、健康的な習慣を作りたい・これから元気に動けるかが心配な方にもおすすめできる青汁です。