ホクトの青汁を飲んだ時の体験談

21歳、男性です。
青汁を飲もうと思った理由は、親がたまたま青汁を買ってきていてどんな味なんだろう?と好奇心がわいたということが理由です。味は正直僕の口には合わなかったです。
苦すぎてそのままでは飲むことが難しかったです。牛乳で割ってようやく飲めるというような感じでした。
よくコマーシャルで、ぐびぐびと青汁を飲んでいるような映像が流れますが、本当においしいと思って飲んでるのかなと思うぐらいです。
ただせっかく買ってきていて捨てるのはもったいないので1週間飲み続けました。価格は平均的な高さだったと思います。結局この青汁には満足できませんでした。
味だけでなく飲みにくかったというのも理由の一つです。飲んだ後にのどに粉がつっかえるような感覚があり、あまりいい感覚ではありませんでした。少し多めの水に粉を溶かせばよかったかもしれません。
これから青汁を飲もうと思っている人はぜひ水ではなく牛乳に溶かしてみてください。
ものすごくおいしいというわけではありませんが、水に溶かすよりもおいしく飲めると思います。
青汁自体の選び方としては、茶葉があまり濃くなく、溶けやすいものを選ぶといいと思います。
すっきりと飲め、なおかつ飲みやすさもいいのではないかと思います。またお湯に溶かして飲んでみてもいいかもしれません。
僕は一度だけお湯に溶かして飲みましたが水よりも飲みやすいです。ホットミルクに溶かすのが味と飲みやすさの両方からみてもいいと思います。

飲みやすくリーズナブルな私の青汁

30代女性です。青汁はCMや広告でよく見かけていましたが年配者向けというイメージがあり、特に健康について意識もしていなかったので購入することはありませんでした。
ある日、たまたまメイク用品のレビュー動画を見ていたところ、出演者が美肌のために青汁を飲んでいるとコメントしていたことがきっかけで、青汁を飲んでみようかなと思い始めるようになりました。
ドラッグストアに行ったときに青汁コーナーを見てみると複数の青汁が販売されていましたが、正直なところどれが良いのか全く分かりませんでした。
結局選んだのは私の青汁でしたが、選んだ理由はメーカーがヤクルトであることと、価格が安かったことです。
ヤクルトは昔から馴染みがある有名企業なので、安心感があります。
そして青汁初心者の私にとってはまず試してみたいという気持ちなので、安価であることが後押しとなりました。
そのまま水に溶かして飲むのは、やはり少し抵抗がありました。飲めないことはないですが、やはり独特の青臭さがありますので、どうせなら美味しく飲みたいと思い、牛乳やコーンフレークにかけて摂取するようにしました。
牛乳に混ぜると抹茶オレのような味になり、格段に飲みやすくなります。
毎日1本ずつ、1箱分続けましたが、なんだか体の調子が良くなったように感じます。美肌に関してはもっと続けないとわかりませんが、便秘や寝起きの気怠い感じが少し改善されたです。
これから青汁を試してみようと思っている方は、やはり続けることが大事だと思いますので最初はあまり高くないお手頃な値段の青汁を選ぶことをおすすめします。
続けていく中で味に飽きてしまったり飲みにくいなと思った場合には、アレンジ方法をインターネットで検索するとたくさん紹介されていますので、参考にしてみると良いでしょう。