アサヒ緑健の緑効青汁にはどんな効果があるの?口コミを調べてみました

高崎翔太さんのCMでおなじみの大人気青汁
発売1997年から現在まで累計21億杯以上飲まれた緑効青汁は、2018年時点で売り上げランキング13年連続ナンバーワンを誇る超人気商品です。全国で試飲販売会を行っているので、飲んだことある方も多いでしょう。現在は高崎翔太さんや杉山愛さんがCMに出演しており、WEBサイト限定公開ムービーもホームページで見られます。
今回は、青汁シリーズ6種類の中から一番シンプルだけど一番人気の高い、大麦若葉を使った緑効青汁をご紹介いたします。

青汁専門の会社アサヒ緑健販売

販売元のアサヒ緑健は青汁専門メーカーです。1997年から緑効青汁を販売開始し、現在も新商品を続々開発している青汁大手企業です。
全国的なゴルフやサッカーなどスポーツ大会の主催を務めたり、老人ホームへの訪問と言った社会貢献活動も行う、地元からの信頼も厚い会社です。
一番の人気商品はこのページでご紹介する緑効青汁ですが、コラーゲンやキトサンが配合された青汁も人気が高く、10代からシニアまで幅広い年代から愛されています。

博多では青汁カフェも経営
博多駅から歩いて数分のアサヒ緑健本社ビルには、1階にカフェがあるのです。店名は33カフェグリーンで、外見は何の変哲もない普通のカフェですが、メニューには青汁を使ったドリンクやスイーツが多く、地元の方から観光客まで多くの方に青汁が飲まれています。軽食や通常のドリンクもあるので青汁専門店だと固くならず気軽に入れる素敵なカフェです。

シリーズには青汁専用大麦若葉使用
アサヒ緑健の青汁6種類には、全て青汁専用のオリジナル品種むぎおうが使用されています。熊本県阿蘇産大麦若葉の既存品種約5,000品種を分析した結果、一番青汁に適している品種として認定されたむぎおうは、色・味・栄養全てにおいて通常の大麦若葉とは異なります。
通常の大麦若葉よりも時間をかけられて育ったむぎおうの青汁は、太陽の光も長く浴びているので濃い緑色になるのが特徴です。そして根も普通よりも多いので、大地の栄養を吸収しアミノ酸やポリフェノールなど青汁に欠かせない栄養もたっぷり入っています。

独自のゴールデンバランス
緑効青汁には、人が健康に生活するために必要な乳酸菌・食物繊維・オリゴ糖が1杯でバランスよく摂取できます。このバランスよくがミソであり、2種類の乳酸菌・3種類の食物繊維・2種類のオリゴ糖の比率はゴールデンバランスと呼ばれ、アサヒ緑健の特許でもあります。
1種類ずつしか配合されていないと、人体質によっては栄養効果が十分に表れにくかったり、体内で効率よく働かない事もあります。青汁を選ぶ際は、乳酸菌は何種類含まれているかなど、配合のバランスにも注目したいところですね。

有機JAS認定で安全性◎
毎日飲む青汁ですから、選ぶ際の安全性については特に慎重になりたいところです。緑効青汁は農林水産省が指定する有機JASに認定された商品なので、安全面や品質については満点の青汁です。
有機JASは農薬や化学肥料を使わない事が認定条件ですが、人件費や日本の気候から考えると高いコストが掛かるため非常に難しく、認定された農作物は全体の0.5%にも及ばないと言われています。
また、他の青汁メーカーではなかなか見られない、味や風味を直接確かめる官能検査や微生物検査を行っており、当然全ての検査を合格したもののみが箱詰めされます。

妊娠中でも毎日飲める
公式Q&Aでは妊婦・子供も問題なく飲めるとありました。公開されている栄養成分を確認しても、妊娠中摂るべきでない成分や安全が確認されていない成分などはありませんでしたので、問題ないと思われます。
妊娠中の栄養補給として青汁は優れていますが、体調も変化し不安定になりやすい時期ですので無理して飲まずに、心配ならかかりつけ医に相談の上飲みましょう。

まずは無料サンプルで味確認
青汁を購入する上で一番気になるところが毎日飲みたいと思える味ではないでしょうか。苦味がお好きな方、あまり青々しい味は苦手な方、人それぞれの好みがあるので一概に美味しいとは言えません。
90袋入りの1箱の定価が9,980円と、他メーカーの青汁より少々お高めなので、味は気になるところですよね。飲めるか不安な方は、まず無料サンプルで試してみてください。
無料サンプルでは緑効青汁3袋に、資料・DVDが付いてきます。フリーダイヤルか緑効青汁の商品ページで申し込みできますので、注文する前にこちらからどうぞ。

最安値の販売店はどこ?

店舗名 Amazon 楽天 Yahoo 公式
税込価格 12,400円 13,044円 14,200円 9,980円
送料 無料 無料 無料 400円
1袋あたり 137円 144円 157円 115円
公式以外のショップは定価より高く、公式店舗出品もありませんでした。最安値も公式通販なので、購入するならアサヒ緑健のオンラインショップの利用を強くおすすめします。
定期便や同時購入で割引きが適用されるのも公式通販のみで、同時購入は2箱から、定期便は1箱から5%OFFになります。最大15%引き定期便は4回以上の継続が条件となりますので、その点だけ忘れないでください。

ポイントサービスで良品グルメと交換
アサヒ緑健の青汁シリーズには、1箱に1ポイントシールがあります。5ポイントから交換可能で、サプリメントやお米、地域の高級グルメなどの良品と交換できます。ポイントには有効期限が無いので、気長に集められるのも良いところですね。交換可能な商品は、アサヒ緑健のホームページから確認できます。

良い口コミ・悪い口コミまとめ

良い口コミ
・家族で健康を維持できている
・水で溶かしても飲みやすいから良い
・オーガニックで朝から気持ちよく飲める
・高くても飲みたいと思える青汁
・健康のベースになっていると感じる

悪い口コミ
・もっと低価格なら飲みたいと思った
・公式通販以外がもっと安くなってほしい
否定的な意見はほとんど無く、悪い口コミは価格の問題しか見られませんでした公式以外のショップの配送問題もチラホラ。少々高くても、安全であることが分かっていて特許を取っている特別な栄養バランスを、毎日手軽に摂取できるのならば良いとの口コミが多い印象でした。
味も、悪く言えば少し物足りない、だけどこれから青汁を飲み始める方や青汁の苦みが苦手な方にとってはおすすめできると言った内容が多く、総合的に見てスッキリ飲める青汁だと思われます。

良い物を毎日飲みたいならおすすめ
緑効青汁は条件が厳しい有機JAS認定を受けている、数少ない青汁の一つです。オーガニックの青汁をお探しならば、一番におすすめします。原料だけでなく、工場の衛生管理や製品になる前の検査も非常に厳しく、安全性の高い青汁と言えるでしょう。
大麦若葉が持つ栄養を最大限に引き出し体に吸収させるよう、乳酸菌やオリゴ糖の種類や配合にこだわっているところも他の青汁とは違うポイントです。この比率は毎日の健康と生活を支える、まさにゴールデンバランスです。
公式通販なら1袋115円、本社ビル1階のカフェでの直接購入ならば110円から購入できる緑効青汁。これから本気で、だけど気軽に健康を維持したい方はまずサンプルや試飲からチェックしていただきたいです。